百姓=ひやくしよう=飛躍しよう!

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり原発はいらない!

<<   作成日時 : 2011/04/25 00:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今月初めに参加した講演会「原発の時代は終わった」をはじめ、福島の原発事故が起きてからは色々な情報に接して考えてきたが、やはり原発は不要ですぐにでも止めるべきだと感じている。あまりにも大きすぎる「原子力ムラ」の利権構造・・・。

 映画「東京原発」にもあったように、本当に安全なものなら都会に原発を作ればいい。同心円の距離で被害が同じように広がるわけがないことや、子供達が多く被曝してしまうことはチェルノブイリの実態でわかっているはず。何ミリシーベルトとか基準を引き上げること自体、子供と大人の影響を全く無視しているし、微量な塵などで放射性物質を体内に取り込む内部被曝についても考慮されていない政府の説明やマスコミの報道。外国のデータでは日々、放射性物質の拡散予想範囲が示されているのに、日本の公的機関の情報は鎖国状態。

 「泊原発を止める会」で日々知りうる情報は多岐にわたり、それらの情報とマスコミの報道を比べると、まだまだ乖離している。

 反原発、脱原発と言うと何かの宗教とか関わり難い団体と思われてしまいがち(今まで自分がそう思っていた)なのは、一般常識やこうあるべきという当たり前の教育や情報を与えられてきた日本人であれば当然の事なのかも知れない。しかし、今こそ何が一番大切なのかを考えるべきではないか。電気?お金?仕事?家族?命?
 私利私欲に生きてきた人間の究極の到達点が地球の完全破壊とならぬように、地震列島の日本で今すぐにでも原発を廃炉にしていく動きが必要だ。

 関西の方が作成したわかりやすい小冊子
「天災はとめられへんけど、原発は止められる」

 泊原発を止める会代表者のブログ
「農民芸術学校ブログ」

 ようやく購入、この方の講演はネットで見ました。
画像
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

泊村の村議選で反対派の立候補者が5票差で落選しました。
しかし、地元から、反対派の人が立ったというその勇気に敬服します。彼の勇気ある行動をムダにはさせたくないです。決して!
赤井川塾 中村雅志
URL
2011/04/27 08:57
中村さん
原発近隣町村では反原発はタブー視されているのでしょうが、今の日本で起こっている状況、今後起こりうる事態を考えると、多くの方にもっと関心を持って欲しいものです
ガンボン
2011/04/27 21:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やっぱり原発はいらない! 百姓=ひやくしよう=飛躍しよう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる